Laravel初心者がTodoアプリ作ってみた。MVC編

シェアする

Laravel 5.5 LTSとBootstrap 4でTodoアプリ作ってみた。

前回の記事

Github https://github.com/Lara-Bell/todo

MIT License

お好きにどうぞ。

*Demo

https://todo.lara-bell.com/

Go Appからどうぞ。

遊んでみてください(*´∀`*)

Laravel初心者がTodoアプリ作ってみた。MVC編

Model -> Controller -> Viewと作っていく。

作成されるファイル

  • app/Task.php モデル
  • app/Http/Controllers/TaskController.php コントローラーファイル [-r]
  • database/migrations/[timestamp]_create_tasks_table.php マイグレーションファイル [-m]

MySQLにMigrationする

Todo Listを表示する

ルーティングを作成する

ルーティング一覧を見る。 ちゃんと作れてます(*´∀`*)

views/tasks/index.blade.phpを作成

解説

今回はviewsファイルが2つと少ないためincludeなどはしていません。

create/showなどのファイルが増えてくるようなプロジェクトであればMasterページ作成してincludeしたほうがいいかもしれません。

タグ

metaタグはBootstarap4サンプルとLaravelのCSRF関連。

Bootstrap4や個々の設定はSASSで操作した後コンパイル後のCSSファイルをlinkタグで読み込み

JavaScriptもコンパイル後Body閉じタグ直前に配置

$tasksはTaskController@indexのcompact(‘tasks’)と一緒になる。

$tasksにデータ入っているか確認

$tasksがあったら$taskであるだけ表示してね。

$tasksの何を表示するのー? idとnameを表示してね!

すこし飛ばしてfooterのCopyright

Bladeファイル内は

どっちでも表現できる

まぁどっちでもいいかな(´・ω・`)

.env APP_NAME が反映

見返したらこうしたほうがいいよねってことろ見つけてしまった。

まぁいいか。

EditとDeleteは次の記事で!

わからないところや質問ございましたらコメントください。

殴り書きしてるので誤字脱字がおおいかも><

If this blog is good
If this article is good
Bitcoin
12mEmvjEr4fwdJtiKWs5McV2Pm9LZB3iGX
スポンサーリンク
Sponsor Link



Sponsor Link



シェアする

スポンサーリンク
Sponsor Link