Laravel初心者がTodoアプリ作ってみた。CRUD編

シェアする

Laravel 5.5 LTSとBootstrap 4でTodoアプリ作ってみた。

前回の記事

Github https://github.com/Lara-Bell/todo

MIT License

お好きにどうぞ。

*Demo

https://todo.lara-bell.com/

Go Appからどうぞ。

遊んでみてください(*´∀`*)

Create・Edit・Delete実装

TaskController

解説

index – Todo 一覧表示

store – Todo 作成

edit – edit.blade.phpへ遷移

update – edit画面で入力された文字列が5文字以上255文字以下か確認->満たした場合MySQLにsave後index.blade.phpにリダイレクト

destroy – idがある場合、削除。index.blade.phpにリダイレクト

index.blade.php編集

Todo入力欄

Table表示欄 edit delete

ポイント

  • {{ csrf_field() }} CSRF許可
  • TaskControllerで$idが必要な場合、{{ route() }}の第二引数でidを渡してあげる。edit,update,destroy
  • HTTP リクエストメソッドでPUT、DELETEを利用する場合<input type=”hidden” name=”_method” value=”DELETE”>のように隠れデータを送信できるようにする。このあたりは開発初心者は難しい><

edit.blade.php作成

ポイント

<input type=”text” value=”{{ $task->name }}”>で更新前のTodo内容を表示できる。

<form action=”{{ route(‘tasks.update’, [$task->id]) }}” method=”POST”>でTaskController updateに飛ばします。

これで一通りのCURDは完成のはず!

次回はページネーション・エラーなど機能つけていきます!

不明点、質問などありましたらコメントください。

If this blog is good
If this article is good
Bitcoin
12mEmvjEr4fwdJtiKWs5McV2Pm9LZB3iGX
スポンサーリンク
Sponsor Link



Sponsor Link



シェアする

スポンサーリンク
Sponsor Link